MENU

霊性を高めるエッセンス  炎症

中指を使った瞑想

今回は中指を使った瞑想の話です。

 

中指のエネルギーエレメントは空(エーテル)

 

中指は「神の指」と呼ばれ、喉のチャクラに類別されています。
あなた自身の中指を見てみましょう。

五本の指の中で最も長い指ですよね。


このエーテルエネルギーは無限に向かって放たれています。


また、中指は天国への階段とも見なされています。

 

占星術で中指に類別される土星は、我々が住む太陽系の一番端に位置し、「門番」とも呼ばれます。

 


天国の門の前で私たちは

自分自身の人生について

説明する責任を問われます。


また、魂と心がピュアでないと開かない喉のチャクラ

“純潔・潔白への入口”も

中指が象徴します。

 

しかしながら、スピリチュアルな道を進むためには、

私たちはまず地上での義務成長を全うしなければいけません。

 


中指は循環器系の経絡と

胆嚢の深層経絡という内側の

経絡とつながりがあります。


どちらも人生においてチャンスをつかみ、

我がものにする手助けとなるものです。


中指のエネルギーは日々の暮らしの活動から

世界の彼方の領域へ至るまで

広範囲に渡ります。

 

 

~ エクササイズ ~


座る、あるいは横たわります。


右の中指を左手の四本の指で握り、

左手の親指を右手の内側の中央に伸ばします。


静かに目を閉じます。

 

あなたが一番やりたいことを

行なっているところを想像してみましょう。


あなたが進もうとしている道に置かれた

あらゆる障害物をコントロールし、

やっていることを心から楽しめるように、

持っているすべての熱意と才能を

最大限に発揮しましょう。


あなたがすることはうまくいきますし、

それがどのようにうまくいくか、

あなたは明確に思い描くことができます。


あなたがすることは世界を豊かにします。

(あなたの家族、個々の人間、あるいは世界全体)


さらにあなたを助け、

あなたに道を示す神の力と

常に繋がっているのを想像しましょう。

 

もしあなたが今の仕事に満足していないのなら、

あるいはあなたに合った趣味や興味がないなら、

内なる声に尋ね、あなたの内なる英知を

呼び覚まして答えを受け取りましょう。


同時に、中指が象徴する自発性をもって

目の前の問題に実際に取り組んでみましょう。


そして、これが何よりも大事なのですが、

創造主の力を理解し、

それに近づくことを求め、

創造主の力とパートナーシップを結ぶのです。

 

しばらくの間、中指をそっと優しく握り続け、

温かい気があなたの中に流れ込んでくるのを感じてください。


次に左手の中指を握り、同じようにしばらく握り続けます。


手をこのような形に組むと、首周りのコリに素晴らしい効果があります。

ぜひ試してください。

 

いかがでしたか?

大切なことは自らが「感じよう」とすることです。

 

次回は薬指の瞑想を書きますね。

 

お楽しみに!

≫ 続きを読む

友達登録して気軽にLINEで予約

新メニューやお得情報、日々の生活で役立ちそうなことをスマホから見ることができます!

友だち追加