MENU

霊性を高めるエッセンス  フリーラジカル

ヴァジラプラダマムドラ

ヴァジラプラダマムドラ

ヴァジラプラダマムドラ
(ゆるぎない信頼のムドラ)

私たちは本来持っている自己愛にしたがい、自分自身を快適さに近づけることに於いて自己を信頼しています。

我々は繰り返される経験によって、何にでも対処することができるのではないかと思ってきます。

そして、我々は私たち自身を疑う時がやってきます。
 


◆生理学的・精神的に期待できる変化:

不安を感じる時、私たち自身に起こる何事にも対処することができないのではないかと思えてきます。

物事をより詳細に観察するときに、我々は内面性の強さが、如何に私たち自身のために重要なことだということに気がつくのです。

我々が弱気になる時、その理由は非物理的・非身体的な(精神的、感情的)ものであるときに、心に不安は静かに忍び寄ってきます。

私たちは、特有のムドラ・肉体的な運動・呼吸法を行うことで、内面性の強さを築くことができます。

 

さらに私たちは、宇宙意識との関係性を失うとき、疑念を抱き、ネガティブに考え始め、不安に包まれるように変化してくることに、私自身も気がつきました。


我々が本質から離れてもなお、宇宙意識という「一つの状態」に戻ることで、いつでもこの距離を克服することができるという真実を知っていること事体、とても素晴らしいことではありませんか?

宇宙的な意識はいたるところで常に存在しますが、それこそが我々自身ではないでしょうか。

このような認識は、私自身の全ての人生(人生観)を変えました。

 

この真実を常に思い出させる(気づかせる)ために、あなたの意識の中へお守りのようなもの(シンボル)を置くことができます。

自分自身と他者に対する「信頼感」が育まれてきます。


 
◆エネルギーフィールドの変化:

五大元素の性質を宿している指を交差させることで、私たちの存在そのものが、相互作用の関係性に従って成り立っていることを、身体的に理解できるように働きかけます。

指とボディの関係.png


 
◆手順:

基本手順:

あなたの胸の前で両手の指を交差させてください。

 
タイミング、場所など:

いつでも、どんな場所でも行ってください。

 
◆自己との対話(ムドラをしながら):

瞑想の始めに、あなたが感じている疑問に対する質問や、心からの願いを、明確にハッキリと声に出して話してください。

あなたに与えられる導きに感謝を捧げてください。

残りの瞑想の間、ただ静かにあなたの呼吸だけに注意を向けてください。

◆アファメーション:

私は、最も偉大なる全能による創造の現われです。

偉大なる全能の、強さと力は、いつでも私をやさしく支えています。
 

≫ 続きを読む

アパンヴァーユムドラ

ムドラApanVayu.jpg

救命アイテムと呼ばれています:心臓発作・心筋梗塞のための応急処置

 

◆生理学的・精神的に期待できる変化:

このムドラは、あなたが心臓発作の兆候を感じたときにこれを行うことで、救急的な効果を期待できます。

その他、多くの心臓合併症も整えてくれます。

緊急時には、ニトログリセリンを通常よりも即効性を高めることができます。

ブルーカラーから心臓発作ならびに慢性心不全を起こす人々が出ることはあまりありません。

彼らホワイトカラーのライフスタイルを再考し、正しく計画されなければならないことを示しています。


このムドラは、心臓の一般的な治癒および強化のために使用することができます。

心臓病患者は多くの場合、外部から要因から様々な「無意味」と思われるものとして知覚することを余儀なくされ苦しんでいます。

 

彼らにはリラックスする時間があまりなく、静けさに対処するのにも苦労しています。

彼らは常に仕事をしていなければならず、自分の余暇時間中には誰かをサポートしており、自分のための余暇がありません。

しかし、自分のための余暇は私たちの魂に栄養を与えるためのものであり、これらは静かなとても大切な瞬間です。


◆エネルギーフィールドの変化:

人さし指のエレメントは風であり、第4チャクラとなるハート(胸)に関連しています。

親指のエレメントは火であり、太陽神経叢にあたる第3チャクラと関連しています。

小指は水のエレメントであり、第二チャクラと関連しています。

中指のエレメントはエーテルであり、喉の第5チャクラと関連しています。

薬指のエレメントは土であり、第一チャクラと関連しています。

指とボディの関係.png

 

◆手順:

人差し指を曲げ、その先端を親指の母指球にあてます。

中指と薬指の先端と、親指の先端をあわせます。

同時に小指を真っ直ぐ伸ばします。

左右の手で同様に行います。

必要に応じて、あなたが効果を感じるまで行ない、15分間を1セットとして、1日3回を実行してください。

 

◆自己との対話(ムドラをしながら):

・あなたの心のなかで赤いバラのつぼみを想像してみてください。

・あなたは息を吐き出すたびに花びら全体が完全に開くまでイメージしてみましょう。

・すべての息を吐くたびにその花びらが、あなたの胸全体を埋め尽くすくらい大きくなるまで続けましょう。

・あなたは、その花の重さを感じることができます。

・あなたの胸がリズミカルに上昇し、花も同様にあなたが息をしながら揺れ動き、あなたはバラの香りを想像することができます。

 

◆アファメーション:

私には、美しさを見て静寂を楽しむための時間と余暇があります。

 

◆ハーブ療法:

小麦胚芽、マグネシウム、およびレモンバーム(メリッサ・オフィシナリスL.)におけるビタミンEは、心臓内のリラクゼーションを促進します。

 

 

≫ 続きを読む

友達登録して気軽にLINEで予約

新メニューやお得情報、日々の生活で役立ちそうなことをスマホから見ることができます!

友だち追加