MENU

霊性を高めるエッセンス  ナーガムドラ

ナーガムドラ

ムドラNAGA.jpg

ナーガとは、コブラの神や蛇の精霊と言われています。
 

神秘的な力、知恵、洞察・鋭敏さと男性的な力を象徴しています。

このムドラは「より深く洞察するためのムドラ」と呼ばれることがあります。

 

我々は繰り返し繰り返しこの世に生まれ、スピリチュアルな道へ挑むことになります。

このスピリチュアルな道へ挑むことによってのみ、我々は本質的な人間へと進化します。

その道だけが、まさに生命の目的を叶えることが出来るのです。

 

このナーガムドラをうまく使いこなすことで、日常的な様々な問題を解決することができます。

為されなければならない事がらに対する疑問、問題の明確な意味、スピリチュアルな道の未来について答えることができます。

我々が何者なのかを知る必要があるとき、我々はその正確な時期を知っています。

しかし、我々は自分自身に問いかけ、耳を澄ませなくてはなりません。

 

◆生理学的・精神的に期待できる変化:

頭がクリアになってきます。

肉体的な強さ・抵抗力のみならず喜び、幸福感などが湧きあがり内面から輝き始めます。

進む道を迷っているときに、深い洞察力が磨かれて行き、正しい道へ導いてくれる。

行動的になり、楽しませ、ストレスを軽減させます。


 
◆エネルギーフィールドの変化:

燃えさかる炎は、力強い火のエレメントです。

それは温かく、動きがあり、我々を活動的にさせます。

この視覚化された火のエレメントは、常に何かを動かし、力を高めて、楽しませ、ストレスを軽減させます。

精神的な力で第一チャクラ(生理学的には骨盤底筋)へ火を灯すようにイメージし安定すると、肉体的な強さ・抵抗力のみならず喜び、幸福感などが湧きあがり内面から輝き始めます。

我々はトーチのようにこの光を認識することができて、その光によって道を示し始めます。

親指、火の要素=胸と心臓。行動を司ります。

人差し指、風の要素=霊的な頭となり、思考を司ります。

中指、空の要素=首と喉。魂を司ります。

薬指、地の要素=性器と手足。肉体を司ります。

小指、水の要素=下腹部。灌頂を司ります。

 

地は拡大を与え、水は浄化・収縮を起こし、火は熱を与え、風は動きとダイナミズムを与え、空は開始点を与えます

指とボディの関係.png

 

◆手順:

基本手順:
胸の前であなたの手のひらを手前に両手を交差させて、互いの手のひらに親指を交差させてください。


イメージの力で、第一チャクラ(骨盤底筋)に火を灯してみましょう。

息を吸いながら、揺れ動く炎を立ち上がらせて、心の中を燃えるような愛の世界にしてみましょう。

炎をそのまま頭の方へ向けてより高く上昇させ続けていくと頭がクリアになってきます。

初めに深く力強く呼吸すると、次第にゆっくりと、元気が流れ込んできます。

まるで息を吸うごとにあなたが引き上げられているように、内面と表面的にも、姿勢をよりまっすぐに座らせます。

息を吐き出している間、あなたは新しい姿勢を維持しようとしますが、内面すべての緊張を手放してください。

しばらく静寂の中にとどまってください。
 
タイミング、場所など:

いつでも、静かなところで。
 

 

◆自己との対話(ムドラをしながら):


最初に、意識を内なる自分に向けて質問してみましょう。
 

 
◆アファメーション:

私は、私のすべての感覚を、創造主へフォーカスします。
そして、その思慮深い助言とその御業に感謝いたします。

 

 

 

≫ 続きを読む

友達登録して気軽にLINEで予約

新メニューやお得情報、日々の生活で役立ちそうなことをスマホから見ることができます!

友だち追加