MENU

霊性を高めるエッセンス  アストロオジー

人差し指で瞑想

今回は人差し指を使った瞑想の話です。

 

人差し指のエネルギーエレメントは風

風の性質は、、、

固有の性質として、触を有していますが、風の触は非熱非冷で、燃焼からは発生しない。

固有の性質以外では、数・量・別異性・結合・分離・かなた性・こなた性・重さ・潜在的な印象がある。

 

風による結果は、、、

認識対象・感じるものを認識する、皮膚の知覚や心に変化を与えます。

 

Hands02.jpg

 

ハートのチャクラ、大腸、そして胃の深層経絡が人差し指と結びついています。

 

また人差し指には「確実な」直感、「鼻が利く」、反射能力、ひらめきも見いだすことができます。

 

このエネルギーは私たちの最も深い核心部分に近づき、

そこから宇宙意識へと戻って行きます。


別の言い方をすれば、

最も深い存在(直感力)に近づき、

宇宙から(インスピレーションを)受け取るのです。


この指は

 

接近と開放

 

の両方を含有しています。


私たちはどこまで接近することができるでしょうか?

 

風のエレメントはマインド “考える力” を表します。


思考は風と同じように目に見えませんが、

私たちが起こしたりあるいは起さずにいる行動を引き起こす要因であり、私たちの健康やすべての感情、私たちの人生の全体設計のために私たちが拒否したり引き寄せたりするあらゆるものの根拠なのです。

 


またこの指には木星の力が関連づけられており、

物事の絶え間ない変化

 

“人生のすべての側面を受け入れ、それらを処理し、再び手放す”

 

ことを示唆しています。

 

 

また、人差し指は未来に対する明確な目的意識の高い視野を持っています。


私たちの思惟は非常に重要ですので、

私たちは思惟の質について、より頻繁に考えるべきです。


以下の瞑想を数日続けて行えば、

私たちは自分の思惟に一定の習慣があることに気づくでしょう。

 

習慣はそれに気づけばすぐに変えることができますが、

そのためには一定の時間がかかります。

 

危険な思惟を有益な思惟に置き換えていくことを続けるなら、その結果として私たちは人生の状況を変えることも可能なのです。

 

 

~ エクササイズ ~


座る、あるいは横たわります。

 

右の人差し指を左手の四本の指で握り、

親指を右手の中央に伸ばします。

目を閉じます。

 

あなたの目の前には畑が広がっていて、

あなたは座って穂が揺れているのを見つめています。


あなたが息を吸うと、

穂があなたに向かってなびきます。


息を吐くと穂はあなたから遠ざかります。


畑全体を見渡したり、

一本一本の穂を見つめたりを繰り返してください。

 

息を吸うと空間が狭くなり、

吐くと広くなるのも感じてください。

 

金色の穂は

 

“はかなさ”

 

それ自体に新しい始まりの種をすでに含有している大いなる死を示唆しています。

 


しばらく、雲が浮かぶ青空の広がりと、

あなたの心の安らぎを体の中で見つめてください。

 

では、頭の中に浮かぶ考えを観察して、

しばらくの間あなたの思考について考えてみましょう。

 

あなたは普段どのような考え方をしているのでしょうか。


積極的ですか?


消極的ですか?


自信満々でしょうか?


恐る恐る考え込んで(心配しすぎて)、

 

批判的ですか?


思い出に支配されているのでしょうか?


それとも未来志向型ですか?

 

しばらくの間、指を握り続け、

温かい気の流れを感じてください。

 

 

次に左手の人差し指を握り、同じようにしばらく握り続けます。

 


 

 

いかがでしたか?

大切なことは自らが「感じよう」とすることです。

 

次回は中指の瞑想を書きますね。

 

プライベートレッスンもやっています。
お気軽にお問い合わせください。

 

 

≫ 続きを読む