MENU

霊性を高めるエッセンス

薬指で瞑想

今回は薬指を使った瞑想の話です。
 
 
薬指のエネルギーエレメントは地(土)の性質
Hands04.jpg

薬指は、太陽神アポロと、
骨盤を支配する根のチャクラに関連づけられています。
 
 
この指はスタミナや、不動の力、
主張する力を与えてくれます。
 
中国では薬指を肝臓の深層経絡に分類しました。

肝臓の力は人に忍耐力、平穏、希望、
そして未来へのヴィジョンを与えてくれます。

「三焦」(内分泌臓器・リンパ管)も
また薬指の先を起点としています。
 

この経絡は体内のすべてのプロテクト機能を司り、
逆に細胞機能を調整する体温が正常に
保たれるように働いています。
 

最高の状態で働いていれば、
ストレス下の状態であっても、
免疫系が良好に機能するための
前提条件でもある均衡状態を
保つことが可能になります。
 

薬指を支配する力は安定を与え、
見通しを持ち、上を目指して努力することを
促してくれます。
 


 
~ エクササイズ ~

座る、あるいは横たわります。

左手の薬指を右手の四本の指で握り、
右手の親指を左手の内側の中央に伸ばします。
目を閉じます。
 
植物の生えていない、
ゴツゴツとした岩に覆われた地球
“砂漠、山、島”
をイメージしましょう。

地面が動き出したらどうなるでしょうか?
土地が乾涸びてしまったら?
地球が太陽に完全にさらけ出されてしまったら?

次に、肥沃(土地が肥えていて、豊かな状態)な地球をイメージしてください。

地面がゆっくりと緑で覆われていきます。

小さな植物が生え、
大きな植物が生え、
緑はどんどん増えていきます。

地中深くに眠っている小さな種に
目を凝らしてみましょう。

呼吸するたびに種の中の何かが動き、
発芽し、光の方角に向かって伸びていきます。

それと同時に、地中深くに根を張ります。
 
種はとてもゆっくりと育ち、大木になります。

あなたは植物がなるべき姿になるまで
大きくなるのをじっと見つめています。

時は意味を持ちません。

ただ絶え間ない成長が刻まれるだけです。

木々は毎年新しい花を咲かせ、
実をつけます。
 
その理由を木が知らないのと同じように
私たちもまた知ることはありません。

木と同じように、私たちも自分の人生を
全うしたいと考え、
おそらく偉大なるミステリーの謎を
完全に解き明かすことはできないとしても、
生きること自体に目的があると分かっています。

木々が毎年変化するように、
私たちの内なる成長もまた続きます。
 
それが喜びに満ちたものになるか、
あるいは悲しみに満ちたものになるかは
私たちが決めるのです。
 
 
しばらくの間、指を握り続け、
温かい気の流れを感じてください。
 
次に右手の中指を握り、
同じだけの時間しばらく握り続けます。
 
 
 
いかがでしたか?
大切なことは自らが「感じよう」とすることです。
 
次回は小指の瞑想を書きますね。
 
お楽しみに!

 

 

 

 

 

プライベートレッスンもやっています。
お気軽にお問い合わせください。

2017/06/04    指でエネルギー感知力アップ    om5   |    タグ:マインド , 精神性 , , ムドラー , ヨガ , 瞑想 , ヒーリング

友達登録して気軽にLINEで予約

新メニューやお得情報、日々の生活で役立ちそうなことをスマホから見ることができます!

友だち追加