MENU

霊性を高めるエッセンス

“We are one people.”

“We are one people.”


わたしたちはパリのために祈るべきかどうか?


という問いにダライ・ラマが答えた最後の言葉です。


「私たちは一人の人間」

という訳し方が普通なのかな?
ただ色んな捉え方ができますよね。


「私たちは一つの人間」


原初の人間とは一つの魂


表面的な違いは個々の違いであり、多種多様な存在が故に起こる問題です。
本当に倒さないといけない敵は、みんなの心の中に潜む世界観なんだろうね。


そんな世界観ができたのはなぜだろうか?


教育なんですね。
環境は自然を、細胞を、心を変化させます。
誤った世界観を正しいものへと変革するためにはみんなが深く考える時が必要なんでしょうね。
そして未来のためにもよい社会環境をみんなで作りたいですね。
民族や人種を根絶しても本当の解決にはならない。

今までと同じような繰り返されるだけで全滅するだけだろう。

 

以下原文

People want to lead a peaceful lives. The terrorists are short-sighted, and this is one of the causes of rampant suicide bombings.

We cannot solve this problem only through prayers. I am a Buddhist and I believe in praying. But humans have created this problem, and now we are asking God to solve it. It is illogical. God would say, solve it yourself because you created it in the first place.

We need a systematic approach to foster humanistic values, of oneness and harmony. If we start doing it now, there is hope that this century will be different from the previous one. It is in everybody's interest.

So let us work for peace within our families and society, and not expect help from God, Buddha or the governments.

“We are one people.”

 

2016/04/07    全体意識    om5   |    タグ:世界観 , 人間とは , ダライラマ

友達登録して気軽にLINEで予約

新メニューやお得情報、日々の生活で役立ちそうなことをスマホから見ることができます!

友だち追加