MENU

霊性を高めるエッセンス

自己の性質を変える

スピリチュアリティ(精神性)を高める、、、

どんなイメージを持っていますか?

 

私たちは普段の生活のなかの様々なことを、なにげなく自由に選択し判断しているように思っています。

しかし実際には、、、

◆苦しみ、悲しみ、嫌なことから逃れたい

◆心地よい、安心できる、喜びで満たされたい

という二つの鎖につながれており、いつ何時でもこの二つの制約を基準に判断して行動しています。

したがって、私たちに自由な意思を持たされていないで生きているということになります。

 

言い換えれば、性質・習性のなかで生きている(あらかじめ定められてプログラムで生かされている)ということが明白ですね。

 

なんだか自分から自由がなくなったようで、少し虚しく感じますね(^_^;)

 

そんな思いを感じて、初めて自己の成長を切望し始めることになります。

「自己の成長」とはどうすればよいのでしょうか、、、

 

いままで私たちは「受取りたい」という欲求によって進化してきました。

しかしながら物質的な執着によって進化を続けてきた結果、なんとなく進化の頭打ちな気がしませんか?

 

「受取りたい」という欲求は前述した自己の性質のなかで生きていることになり、他者を踏みにじったり、自分が踏み台にされたりする世界を形成してきました。

その結果、、、自分自身が住みにくい世界になってしまい、孤独を強いられて来ることに気が付くのではないでしょうか。

 


私たち人間は本来の状態に戻ることが、霊性を高めるということなのです。

 

本来の状態とは、、、

個々の性質は様々であっても、意識そのもの(魂)の全体が私なんだということです。

一は全であり、全は一である。

5144323_2580079454.jpg

 

「受取りたい欲求」から「与えたい欲求」への転換、、、

倫理観、道徳観は、社会に適合するためのしつけ・教育によって、私たちは知識として善い考えや善い行動しています。

それは心から行っていますか?

喜んで善い考え、善い行動をされていますか?

実は学問的な知識だけで、善の心を持つことはできません。

 

あなた自身が直接の力で心を改善することはできません。

あなた自身が、友人の心を直接改善することもできません。

 

人と人が心からつながっていくときに、温かさ(改善の光)を感じはじめると、私たちの心が善の心へと進化していきます。

 

自己の性質、心を改善する力の引き寄せる方法を知り、実践することのみです。

自己の性質を変えることは、自分と周囲の関係性とシステムを理解することと、間接的・精神的な環境を変えることで、それを可能にしてくれています。

 

真の愛し方を知り、実践できたときに「汝の友を、汝のごとく愛する」ことを切望しはじめ、「与えたい欲求」を持つことが可能になってきます。

その時から真の受け取りが可能な条件が揃い、物質レベルでは感じることができないほどの喜びを感じることができます。

 

みんなでスピリチュアリティを発達させていきたいですね(^_^)

 

 

友達登録して気軽にLINEで予約

新メニューやお得情報、日々の生活で役立ちそうなことをスマホから見ることができます!

友だち追加