MENU

mainImg.jpg

- 神の詩 - バガヴァッド・ギーターバガヴァッド・ギーター


哲学としてのギーターにとどまることなく、人生を正しく生きるためのメソッドとして参加者みんなで理解を深めていくワークショップ中心の講座です。

古代インドの至高の「神の詩」と呼ばれる『バガヴァッド・ギーター』

人生の指南書、真理を照らす光、宇宙システムの書、深遠なる宇宙観など、、、様々な視点から表現解釈されており、アインシュタイン、ルドルフシュタイナー、ベートーヴェン、ガンジーなど名だたる偉人・賢者・聖者たちが愛読してきました。

日本語にも複数翻訳されて、今日では多くの人に読まれるようになりました。

しかし内容が難解で多くの方は理解できず、理解したとしてもただ学問的哲学的な理解であり、ギータ―の恩恵を授かること、すなわち人生に生かすまでに至っていないことが多いようです。

ギータ―は読む人の世界観に語りかける詩です。
当然ながら一人の偏った世界観での理解は難解になるというものです。
量子学的な思考へと意識を発達させる切っ掛けとなる言葉が含まれているのもその魅力でしょう。
すでに権威ある先生から一方的に学んできた人は、恐らくはたくさんの知識を得られたことでしょう。

しかし継続したマインドの変化はあったでしょうか?
本当の気づきはあったでしょうか?
その気づきによってご自身の性質は変化したでしょうか?
知識を詰め込むだけの方法では、得られるものも少ないかも知れません。

バガヴァッドギーターとは

シュルティという天から受けた様々な啓示を(神を知覚する感覚を獲得した)聖者・聖仙たちから時代を越えて口伝によって綴られてきたのち、この感覚を持たない者たちへの伝承としてスムリティと呼ばれる、聖者によって言葉を編集されて書かれた聖典です。
聖者によってわかりやすく編集されてきたその文書でさえも、現代人にとっては理解しがたいと感じるくらいに、その神を知覚する感覚は失われてしまっています。

単に哲学的に思考する学問として学ぶことではなく、ギーターの学びでもっとも大切なものは、ご自身のあなたが持っている感覚を、他者とのつながりによって感覚(意識)を拡大することです。
一人では得ることができないその恩恵を、一方通行的な学習では得られない恩恵を、参加型のワークショップで作者ヴィヤーサが伝えようとしていることとは何かを、参加者のみんなと一緒に明かしませんか?


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

参加者の皆さんがつながりながら大きな一つの世界観となって、より深く明かしていきたいと思います。


このWSは、様々な聖者・賢者たちが経験してきた、あるガイドラインに従い行うディスカッションによって、 一人では発見し理解することができない部分を、参加者全体を一つの頭として思考することになります。

ディスカッションはエゴを制御したルールなので、参加者みんながまるで一つの人間となっていくような「つながり」を感じることと思います。


唯一無二の正しい答えを自分の世界観だけで探ろうとせずに「参加者全員がひとつになって思考する」ことを目指すことで、結果的に真理の理解へと導かれるように神の詩が編集されて存在しているのです。

 

◆募集について

随時募集はしていますが、最少催行数3名以上集まれば開催いたします。

ご友人や知人など、お誘いされての申し込みも歓迎いたします。

皆さんのご参加を心からお待ちしています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

料金:2,000円(各回1章づつ行います=全18章)
場所:◆OM5(オムファイブ)
福岡市中央区唐人町2-1-31 tel 092-791-6600

お申込は以下の予約フォームからどうぞ。

ご予約フォーム


フェイスブックページ:https://www.facebook.com/BhagavadGitaWS/

友達登録して気軽にLINEで予約

新メニューやお得情報、日々の生活で役立ちそうなことをスマホから見ることができます!

友だち追加